30代の頃は、ずっと赤ちゃんをできれば女の子を産みたいと考え続けていました。
40代になってからも、あきらめず不妊治療を2年続けていました。
しかし、ここでも排卵が止まってしまうか、受精卵は出来ても
途中の6段階で死んでしまうなど悲しい結果になるたびに落ち込んでいました。

ただ、この頃も購入していた妊活サプリ、ミトコア300mgは飲み続けていました。

ミトコアは、ミトコンドリア妊活サプリで発売から3年で776件を超える妊娠報告が寄せられているサプリ。
ミトコアの妊娠報告は、生後間もない赤ちゃんの写真や母体にいるときの3Dや4Dの写真付きで詳細な文章で体験談が綴られています。
幸せ満載の写真を見て自分と比較して落ち込みそうな方は見ない方が良いかもしれません。
私は「どうして自分に赤ちゃんができないのか」と考え込んでしまうのであまり見ないようにしていました。

そして、ミトコアを飲み続けながらも受精卵は、将来2人目の子供の可能性を考えて、
予備の卵として、いくつか凍結保存することにしました。
再び8段階の胚(受精卵)作りに挑戦するも、また難航。

それに加えて、この期間に旦那の収入が減ってしまい家計が苦しくなってきたのです。
旦那や親せきからも「不妊治療を続けるよりも今の生活の方が大事」という
厳しい意見しかなくなって気持ちがふさぎ込んでいました。
ですが、ついに不妊治療を断念することに決めました。
日頃の生活をしっかり安定させていくことが重要だと考え直しました。
年齢的にも、不妊治療の限界に近い45歳になっていたので。

しかし最後に凍結保存していた胚を子宮に戻してみることにしました。
その時は「ダメ元で。やれることをやりきっておけば後悔もない」って感じでした。
5日後には妊娠したかどうか判定できるとのことでした。

そして当日、妊娠陽性でした。

本当にミトコアを飲み続けながら、最後まであきらめないで良かったと今、思います。
ミトコアの購入は、こちらで詳しくで販売されているかを含めてまとめてあります。
他の妊活サプリや不妊治療で赤ちゃんができていない方にはおすすめです。
イースタティックミネラルっていうミトコア独自の成分が、私みたいに効果を発揮してくれるかもしれません。